スポンサードリンク

社会人にとっておすすめの英語教室とは?

社会人にとっておすすめの英語教室とは?

私は現在、貿易関係の会社で営業をしています。

英語は普段業務で使う機会がありますので、なんとか話せるというレベルです。

もう少しレベルアップを図りたいので、仕事終わりに英語教室に通うことを考えておりますが、

いい教室の押さえどこ、のようなものがあれば教えてください。

社会人の場合には融通の利く英語教室がおすすめ

私の体験に基づくものですが、私も以前仕事をしながら英語教室に通った経験があります。

それはいわゆる”駅前留学”と呼ばれるようなタイプの教室でした。

なぜそこにしたのかというと、仕事帰りに通うには立地、レッスンの時間帯が合っているということでした。

しかし2つほど失敗したな、という点があります。

まず一つは忙しくてなかなか通えなかったということです。仕事で残業になり、何度も授業に遅れたり、間に合わなかったりしました。

二つ目はカリキュラムに明確な方向性がなかったということです。もっと目的を絞って勉強すればよかったのですが、ただ漫然とテキストを消化するという教室でした。

こうした体験をもとに思うことは、よい教室の一つ目のポイントは融通がある程度利くということです。

特に社会人の場合は仕事をしながら通学することになります。授業を予定した日に残業になったりすることもあります。

そうしたときでも別の日に振り替えてくれる、場合によっては遅れても授業に参加できるような教室だと継続して通うことができます。

二つ目のポイントはカリキュラムの目的がはっきりしているということです。

ただ初級、中級、上級などに分かれているのではなくて、”ビジネス”、”旅行”、”留学”などなど必要なシチュエーションによってクラスが分かれている方が実践的であり学習意欲も高まります。

最後に挙げたい点は実績です。

実は実績も非常に重要です。長年、多くの人から支持されているということには理由があるからです。

また留学などを考えている場合にはノウハウを教えてくれたり、間にはいって留学先を紹介してくれることもあります。

 

お問い合せはこちら

スポンサードリンク