スポンサードリンク

ワーキングホリデーとは?

ワーキングホリデーと留学はどう違うの?

大学生です。友人がワーホリビザをとってオーストラリアへ行きます。ワーホリはよく耳にしますが、結局留学と同じことでしょうか?
日本に戻ってから就職に有利ですか?

留学は勉強がメーン、ワーホリは仕事をしながら過ごすホリデー

ワーホリ(ワーキングホリデー)とは世界の国、2国間で結ばれた協定で、18-30歳くらいまでの若者が、互いの国に滞在できるというものです。日本は英語圏でいうとカナダ、オーストラリア、イギリス、ニュージーランド、アイルランドと協定を結んでいます。
ワーホリはその名の通り、その国で仕事につけるということが大きな特徴です。
通常の学生ビザを取っての留学はあくまで勉強がメーンであり、国によってはアルバイトも許可されないこともあります。ゆえに渡航前には授業料や宿泊費、お小遣いなどすべてためていく必要があり、年間数百万円ほどの経費が必要になることもあります。
ワーホリの場合は現地の学校に通う必要がありませんので、運が良ければ到着してすぐに仕事に就くこともできます。しかしすぐに仕事につけるにはそれ相応の語学力も必要になります。
また滞在期間はワーホリの場合オーストラリアが最長2年、あとは通常1年間です。勉強メーンの留学はお金がある限り制限はありません。
就職に有利かは何とも言えませんが、外国で1年間でも2年間でも生活をした経験をどう活かせるかでしょう。また相応の語学力も付けば、外資系企業や英語力を生かす仕事にはつきやすくなるとは思います。

お問い合せはこちら

スポンサードリンク