スポンサードリンク

子供英語-歌い聴かせの効用と方法-1

歌い聞かせ効用

菊池先生(ライター)が日本児童英語教育学会の研究大会で発表に使ったポスター

 

皆さんは読み聞かせという言葉を聞いて、どんなことを思い浮かべますか?

子供のころにドキドキしながら結末を楽しみにしたり、怖い思いをしたりの経験が誰にもあると思います。

では「歌い聴かせ」はどうでしょうか。

歌い聴かせ、という言葉があるのかどうかわかりませんが、子供のころに歌を何度も聞いているうちに歌を覚えた経験はありませんか?

歌詞の内容がよくわからなくても、とにかく歌って、ずっと後になってその意味が分かって驚いたり納得したりした経験がありませんか?

今回は子供の英語クラスやご家庭での「歌い聴かせ」の効用について考えてみたいと思います。

1:歌い聴かせの効用

外国語としての英語学習は、音のインプットがどうしても不足しがちになります。

音のインプットが十分でないうちに発話させると、英語は難しいと感じたり、日本語の音で代用したりすることもあります

母語の影響を受けた発音でもいいという考え方もありますが、英語を早くから学習させる保護者は、英語が好きになるように、発音が良くなるように、という願いの方が高いのでできるだけその期待には応えたいと思います。

音声の習得には歌やチャンツが非常に効果的です。歌やチャンツは長く記憶に残り、思い出しやすいですし、繰り返しても飽きません。

また、気分を楽しくさせます。歌やチャンツはレッスンの始まりのウォーミングアップや、途中の気分転換に使って、レッスンにメリハリをつけることもできます

2:歌い聴かせの方法

初めて聞いた歌をいきなり歌うのは無理ですから、何度も聞かせることが必要です

小さい子たちは繰り返しを好みますし、体を動かす歌を喜びます。

歌に合わせて動作を繰り返しているうちに、自然に歌も歌えるようになるので、それほど難しくないのですが、高学年の子供の場合には体を動かすことに抵抗を感じる生徒もいて多少の工夫が必要になります。

体を動かす歌は幼稚だと感じる年齢の子供でも興味を持つ歌の扱い方を考えてみましょう。

菊池先生おすすめの子供向け英語の歌教材!!

longman children picture dict

Longman Children’s Picture Dictionary with CD /3024円

ジャズ・チャンツ創始者であるキャロリン・グラハム氏による教材。

子供に身近な50のテーマを通して基礎英単語800語を身につけましょう。

ロング&ベストセラーです。

販売ページはこちらから

 

次回は、歌の選び方、ほかに準備するもの、方法などを書いてみたいと思います。どうぞお楽しみに。

菊池先生のほかのコラムを読む

お問い合せはこちら

スポンサードリンク