スポンサードリンク

アメリカと日本のジェスチャーの違い!手招きは×××の意味だった!

make

こんにちは、現在31歳の専業主婦です。

28歳で結婚するまで貿易会社に勤めており毎日、海外の業者やクライアントと英語を使っていました。

そんな私ですが、実は高校は工業高校出身でほとんど英語の授業がなく、推薦入学で入った大学では入学時の英語力はほぼゼロでした。

大学の英語のテストでveryのスペルすら間違えていたほどです。

 

英語が話せるようになりたいと思いアメリカへ留学

それでも英語が話せるようになって将来英語を使う仕事に就きたいという思いは強く、2005年、大学2年生の時にアメリカへ半年間留学をしました。

私にとって初めての海外だったこともあり、見るもの全てがキラキラして見ました。

アメリカ人のルームメイトもとってもフレンドリーで、どんどんアメリカ人の友達が増えていく喜びを感じていました。

そんなある日、私たち日本人留学生は日本のお祭りを開催しました。

屋台をだしたり、太鼓の演奏をしたりと日本風のイベントは大人気で、みんなたくさん写真を撮って楽しんでいました。

特に私たち女の子の留学生たちは浴衣を着ていたので、多くのアメリカ人から一緒に写真を撮るように頼まれました。

関連記事:オーストラリアへ7か月の語学留学!出会った世界中の友人とは今もつながっています!!

 

手招きをして友人を呼ぶと意外な反応!?

そして私が写真を撮ってもらっている時に、アメリカ人の友達が遠くに見え、彼も私に気づいたので私は「こっちにおいでよ!」と手招きをしました。

すると笑顔だったその友達が、急に曇った顔をして背を向けて去って行ってしまったのです。

その時私には何が彼をそうしたのか全く分からず、お祭りの仕事もありその友達と話す機会がなくモヤモヤした気持ちで祭りを終えました。

関連記事:インスタグラムで知り合った外国人の友人に日本を紹介!

 

アメリカと日本のジェスチャーの違いに驚いた!

その数日後、英語の授業でアメリカと日本のジェスチャーについて話している時に、私がお祭りで友達を傷付けてしまっていたことを知ったのです。

私が「こっちにおいでよ!」の意味でした手招きは、彼にとっては「あっちに行け」という意味だったのです。

その授業の後、私は大慌てで彼のところに行って謝りました。

彼もその時はかなりびっくりして傷ついたけど、その後日本のことを知るアメリカ人にその出来事の話をして誤解だった事が分かったと言っていました。

サムズアップやOKサインなど日本でも同じような意味で使われている場合は問題ありませんが、私のように全く違った意味になってしまうジェスチャーは要注意です。

しかも不意に使うものなので、今でもアメリカ人に対して日本風の手招きをしてしまいそうになる事があります。

これから海外に行かれる方は英語の勉強に集中しがちですが、ジェスチャーについても少し学んでおくことをお勧めします。

関連記事:1000万円貯めて留学してMBAを取得! 留学資金が底をつきそうになるピンチも経験!

お問い合せはこちら

スポンサードリンク