スポンサードリンク

私の留学体験談VOL.1-短期語学留学編

短期語学留学をされた方の体験談です。留学前に準備しておいてよかったこと、必要なかったことなど、これから短期留学に行かれる方の参考になれば幸いです。この方は事前に渡航先の文化を学び親しむこと、苦手分野の英語の学習を行っていくことが大切と語っています。現在は英語とは関係のないお仕事につかれているとのことですが、「輝かしい思い出」と話すほど一生残るライフ・イベントになったようです。

Frances king(写真はイメージです)

渡航先:イギリス 24歳男性

私は語学とはかかわりのない仕事をしております、会社員24歳の男性です。私は高校生の時にイギリスのオックスフォードに語学留学をしたことがあります。といっても、ホームステイをして3週間、夏休みの間だけです。

主に午前中は英会話学校で英語力を上げる授業に参加し昼食はカフェテリアでみんなと適当に食べ、午後にはアクティビティや観光に参加するといった生活でした。

語学を学びに行くと言えど、やはり日本でも事前に勉強した方が良い。

短期と言っても留学に行く前はやはり一通り英語力を磨く学習を行いました。学校では主に文法やリーディングは行っていましたが、圧倒的に足りないと感じたのはリスニングとスピーキングです。直前になってからでは遅いので、行くと決まった半年ほど前からリスニングとスピーキングを中心に、近くの英語教室に通い、自分でも英語のリーダーを家に帰ってからも読むなど集中的に勉強をしました。日頃から行っていないとなかなか身につかない能力だと思いますが、初めての海外だったので緊張感もあり集中力はあったと思います。

関連記事:はじめて海外留学をするのにおすすめの国ベスト3!

多読イメージ留学前準備としてやっておいてよかったと思うことはイギリスという国について調べていたことです。前々から大好きな国であったので知っていたことは多かったのですが、その国の文化を知らないと色々と困ることがあるので、こういった知識は役に立ちました。事前知識を仕入れておくことでより文化を新鮮に感じると思われたことは多々ありましたので、知っておいて損することはないでしょう。

逆に必要なかったと思うことはガイドブックです。ホームステイ先のファミリーが本より親切に教えてくれました。

短期間でも一生残る思い出に

あのときの留学は、行った時のことは絶対に一生一日たりとも忘れないようにしよう!と決意していたので、今でも強烈に思い出が残っています。一生のうちで憧れの地を堪能できた素晴らしい経験になりました。あの時がなかったら、たぶん輝かしい思い出というものはそれほどなかったでしょう。人並ですがこの体験は本当に幸せだったと思えます。

関連記事:短期語学留学で期待できる効果とは

募集中!2016年春 短期語学留学プログラムのご案内(外部サイト)

 

 

お問い合せはこちら

スポンサードリンク