スポンサードリンク

留学は日本人ばかりと一緒にいない工夫をしよう

私は57歳の女性です。22歳の時にカリフォルニアの大学、ノースリッジ校に留学し、27歳の時にニューヨークのコロンビア大学に留学しました。

今はフォトジャーナリストの仕事をしています。コロンビア大学に留学した後、ニューヨークのパーソンズ美術大学に入学して、芸術学士号を取得して卒業しました。

homestyコロンビア大学に留学するときには、日本で英語の基礎を学びました。

アメリカでも最初は語学クラスを受けましたので、そのプレースメントテスト(クラス分けテスト)でいいクラスに入るために、あらかじめ基礎的な英語を身につけていることはとても大切なことです。

日本で準備したことは、語学クラスに入るために学生ビザを取得して、滞在先の確保をすることでした。私はコロンビア大学の寮に滞在することにしていましたので、ちゃんと寮の予約ができているかを確認することが大事でした。

今は留学をサポートする会社がたくさんありますが、当時はすべて自分でやっていたので大変でした。

今も昔も留学前に準備することとしては、基礎的な語学力を身に付けることです。

そして渡航したら、語学力をつけるためにできるだけ英語を使う機会を作ることです。

異国に行くとどうしても日本人と仲良くなってしまって、授業以外の時は日本語をよく使ってしまいがちですが、それをやめて授業以外の生活でも極力英語を使うような環境を作ることが大事です。

同じクラスに外国人がいたら(まずいると思います)積極的に友達になって英語を使うことです。  冬休みを利用して短期語学留学 へ出かけよう

おもてなし写真

今から留学をしようとしている人にアドバイスをするとすれば、留学の目的をはっきりさせることです。

単に語学スクールに通っただけでは英語を習得することは無理です。積極的に英語を使う機会を作って、英語の環境に身を置くことが非常に大切になってきます。

どうしても日本人とつるんでしまいがちですが、自分が何のために留学しているのかをちゃんと意識して、その目的のために頑張ることです。

私は22歳の時にカリフォルニアの大学に留学しましたが、その時には大学の寮に日本人がたくさんいて、どうしても日本人と一緒にいる時間が多く、あまり語学力がアップしませんでした。

せっかく時間とお金をかけて留学するのですから、英語力は身につけたいものです。

27歳でコロンビア大学に留学して、パーソンズ美術大学に入学した時にはある程度の語学力はついていました。そしてフォトグラファーになるために写真を専攻して卒業しました。

photographerimageアメリカの大学は卒業するのがとても大変なので、語学力をはじめそれなりの覚悟が必要です。

目的意識をしっかりともって留学することが必要です。

 

こちらのコラムもどうぞ

自由を肌で感じられたNY留学体験

楽しい思い出と辛い思い出の残るフィリピン格安留学

お問い合せはこちら

スポンサードリンク