スポンサードリンク

初めての留学!楽しくホームステイするために知って置きたいポイントは?

newzealand

現在、40代のアパレル企業で働く男性です。

私がホームステイしたのは、今から15年前でした、年齢にして23~25歳頃でした。

私がホームステイ先に選んだのはニュージーランド。

ワーキングホリデーでニュージーランドへ留学!

ワーキングホリデーでニュージーランドへ渡航するこを決意し、英語も話せないので、すぐに独り暮らしは出来ないだろうと考えてホームステイを選びました。

ホームステイ先は、大家族にしました。

今から考えると安易な考えですが、大家族なら英会話をたくさん出来て上達に役立つだろうと思ったのです。

最初の1週間は良かったのですが、あまりに大家族のためにプライベートがなくストレスになってきました。

自分の意思を伝えたくても英語が話せないので余計にストレスになる。

我慢するしかないか、ホームステイを選んだのにほとんど外出していました。

よく考えると、私は単独行動が好きなタイプですので、大学族の中で生活するのは向いていませんでした。

子供も小学生らが5人に、養護施設からも子供が2人と毎日、7人の子供達と接するわけです。子供が苦手だったのもありストレスが溜まりまくってました。

日本で独り暮らしが長い人や私のように単独行動が好きな人は大学族は避けた方が良いです。

もし、ホームステイするなら老夫婦の家にホームステイするとかなら静かに過ごせると思います。

関連記事:オーストラリアのシドニーへ留学!日本の事をしっかり知って留学する事!

 

ホームステイ先で出会った養護施設の二人の子供達

ホームステイしてストレスになったとマイナスなことばかり言ってますが、良いこともありました。

その大家族は犬と猫を飼っていました。

大きな家の中に犬と猫が自由に動き回ってます。

人間には英語で話しかけませんでしたが、大好きな犬や猫には英語で話しかけて癒されてました。

それを犬猫も感じてくれたのか、そのホームステイ先の人間の中では私が一番、犬猫から好まれていた感じがします。

犬猫など動物は裏切りませんよ。

ニケ月ほどホームステイをしたのですが、印象的な出来事は、養護施設からの子供達との出会いでした。

彼らは2歳と3歳と小さいにも関わらず両親がいないこともあり、とてもしっかりしていたのです。

彼らの生き様を見てると、私自身はもっとしっかりと生きて行かなくてはイカンなと気づかされました。

関連記事:カナダに留学し最先端の医療に関するグローバルな視点が備わった

 

自分に合ったホームステイ先を見つける事が大切

これからホームステイをしたいと考えてる方には、あなたの性格・あなたのこれまでの生活環境を考慮してどんなホームステイ先にするのかを慎重に選ぶことをお薦めします。

シングルマザーやシングルファーザーのホームステイ先は、家族が出掛けてることが多く全く会話できないので避けた方がいいかもしれません。

もちろん、当たり外れがありますから断定はできません。

動物が好きな方は、動物がいるホームステイ先をぜひ選らんで下さい。

人間と会話ができなくても動物となら会話できるので精神が安定します。

関連記事:英国留学の友達に贈って喜ばれたものとは?!

お問い合せはこちら

スポンサードリンク