スポンサードリンク

クラスで発話を促そう!Number Magic

小学生レッスン「数」をテーマにしたレッスンPartⅡ

green

まだ小学生だと年齢的に英語を身につける目的がはっきりわからない子が多くいます。

目的がわからなくても、まず英語との出会いは楽しいものであってほしく、子供たちの興味にあう題材を通し、そこから意欲、関心へとつながっていってほしいと思っています。

例えば・・・算数が好きな子は「数」をテーマにすると、とても目が輝きます。

数に関するレッスンでおススメは・・

Number Magic

講師がマジシャンとなって生徒が1~60の中で選んだ数字を当てるというマジックがあります。

やり方

① 1-60の中の数字を一つ決めてもらう

図2図1

②右の6枚のカードのうち、どのカードにその数字が入っているのか聞く。

Is the Number on this card? Is it on this card?と英語で疑問文を自然と使うことができます。

②のヒントだけで、どの数字を思っているか的中することが出来るのです!

・・・種明かしですが、例えば「42」を頭に描いたとします。青、緑、黒の3枚のカードに「42」が入っています。

入っているカードの左上の番号を足せば、その数になるという仕組みです。

32+8+2=42

鋭い子は何度かすると種がわかってしまいます。わかった子が次のマジシャンとなり、何度も行うことが出来ます。

子供たちは自然と数字を英語で言いながら、疑問形も知らず知らずのうちに何度も使うのでとてもおススメです。

是非お試しください。

コラムライター紹介

辻井清江氏 東京パスポート学院講師

2歳からシニアまで幅広い学習者が通う語学学校、

東京パスポート学院(東京・立川市)で

講師、日本人コーディネーターとして多忙な日々を送る。

TESOL(英語を母国語としない人への英語教師資格)の他、

英語教育資格を多数保有。

東京パスポート学院のHPはこちらです。

http://www.gakuin.co.jp/

 

 

 

 

 

 

 

お問い合せはこちら

スポンサードリンク